転職に備えて資格取得!今なら何がよい?

厳しい就職活動を得て期待に膨らませて入社したはずの会社で、思わぬ上司や先輩からのパラハラ、セクハラに耐え切れず退社を考える人も最近増えています。

それでも転職を考えると次の仕事が見つかるか不安を抱えて上司のパラハラに耐える社員も中にはいます。

そんな時はいつまでも悩まず思い切って転職を考えることも必要です。

しかし、いくら「転職したい!!」と考えてみても年齢が高くなると、なかなか次の転職先も見つけることができません。


まして資格や技能や経験がないと採用されににくなります。

そのため、できたら仕事をしながら通信講座などで「資格」や「技能」を身に着けることも大事です。

中には資格や技能があっても「転職や就職には影響しない」と考える人がいますが、同じ年齢で同じ職場を希望した場合は未経験者よりも経験や資格があった方が有利になってきます。それは若ければ若いほど、顕著に影響します。

■ 30代、40代の転職活動

特に最近では結婚や出産・子育てを終えて職場に復帰する30代、40代の女性が増えてきました。また離婚数が増えている中で母子家庭で家計が大変な家族もいます。

それでも子育てをしながら独身者のようにフルタイムで働くことはなかなか困難なことです。学校行事を始め、PTAの活動、子供の病気や怪我など、思わぬタイミングで自分の時間を奪われます。

そのため、元々正社員であっても、パートや短時間労働で働くタイムシフトに変更する女性も多くいます。


■資格があると転職成功の確率アップ?

しかし、企業や会社では子育て中や結婚した女性を敬遠する場合もあります。

そんな時に資格や免許があると転職しやすくなります。

そんな女性が結婚して働きやすい資格が医療事務や介護福祉士、看護師などの資格です。看護師資格は難しくても、医療事務は以前から、人気の資格です。

特に専業主婦やOL、学生などこれまで仕事から離れていた人や医療機関で働いたことのない人でも医療の現場で必要なスキルや知識を学ぶことができるので人気があります。



中には今までアパレルや美容師で働いていた人が腰や人間関係に悩まされて退職を余儀なくされた女性が医療事務の資格をとって医療の現場で活躍しています。

だれでも知らない世界に飛び込んでいくのは不安ですし、それ相応に大変なものです。

しかし、勇気をもって一歩踏み出してみると自分の視野や人生、交友関係が広がります。

医療事務や介護福祉士の仕事は人とのコミュニケーション能力が求められる業種です。

人と接せる仕事が好きな人はおススメの資格といえるかもしれません。

ナースフルは月間20万人以上が登録して利用中!

あのリクルートの看護師専門転職支援サービスだからサポート力と安心感が違う

たった1分程度の登録作業で、あなたの人生が大きく飛躍できるチャンス

特に首都圏エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)関西エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)東海エリア(愛知)九州エリア(福岡・熊本・大分) で転職先を探しているならナースフルがおすすめ♪

まずは試しに登録しておかないと損かも・・・

ナースフル登録方法の詳細はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:転職

« 看護師転職DODAナースの登録申込資格や年齢とポイント | ホーム

このページの先頭へ

イメージ画像